理学療法士が必要

理学療法士の資格を取得

理学療法士の資格と仕事

理学療法士はリハビリテーションをサポートする職種の一つです。事故や脳卒中など病気の後遺症から回復することを目的に実施されるリハビリを主に担います。関節の可動域を広げる動きや麻痺の回復ができるマッサージなどをし、患者が自立して生活できるようサポートします。理学療法士として働くためには国家資格を取得する必要があります。そのためには4年制の大学や3年制の短期大学を卒業し、国家試験の受験資格を得なければなりません。

↑PAGE TOP

Copyright © 学校の基礎を学びたい. All rights reserved.